So-net無料ブログ作成

何くそアイテムてんとうき "What and how silly item is it ?" [滑走用具全般]

変わり種のアイテムに思いめぐらしたり、実際に使ってみて以外に面白い局面があったりして、世の中の滑走道具には「何?アイテム」(ここでは好奇心で迎えられる良い評価のアイテム)と「くそアイテム」(どうひねくっても苦痛のみで楽しみ様がないアイテム)の間に、「なにくそアイテム」(一見くそアイテムなんだが頑張れば普通に滑れたり楽しさが見つかる物)が存在すると思い至りました。

このブログでは大胆に世の中のアイテムについて私見にて分類を試みようと思います。

てんとうきはまだ「くそ」の疑いがある(コツは見つかっていない)うちは「転倒記」ですが、コツが見つかってスゲー面白い状況まで達したら「天到気」(天に至る心地)にもなる、という意味も含めています。
(まあゲームレビューでいうと「愛すべきクソゲー戦記」というところですね)

なお極論すれば普通のスキーやスノーボードでも楽しむためにそれなりの苦労、頑張りが必要ですので「なにくそ」アイテムと言えなくもないですが、情報や乗りこえる方法も多く、比較的容易と見なして「苦労のうちに入らない」とします。

なおこれはあくまでも個人の感想または見た目だけで判断した私見であり「くそ」認定になんの権威もありません。中古品も含め売れ行きが悪い場合に当ブログが原因と断定するのはご容赦ください。
「なにくそ」アイテムとしてのコツをご教示頂くことがもっとも建設的なご意見ですので歓迎します。
(単なる削除依頼も検討はさせていただきます)

一応現時点での個人での「なにーくそ 5段階評価」
5. 何?アイテム:モノスキー、ビッグフット
4. 何~なにくそ:バランサー(Skibock, つまり椅子スキー)、スノーサイクル(Skibob、つまり自転車スキー)、スノースクート(スノーモト含む)(※ 乗ったことがありません)
3. なにくそアイテム:スノープル(初期版、ツインチップタイプ)
2. ややくそアイテム:該当なし
1. くそアイテム:ドッペルギャンガー(スノースクーターSS-3、キックボードタイプ)

(寸評:5 は今でも若い人にはなんじゃこりゃ的な見方はされますので... 滑走は最も取り付きやすい。4 は何?度も高いですが、滑り方やうまく運用するのに(滑走可能スキー場を探して持ち込むのに)苦労するものなので少しなにくそポイントが付いたものです。3. はスノープルはずばり分水嶺(コツとか気づきがないとクソ)に位置するアイテムです。1. のキックボードタイプのドッペルギャンガーですが、スノープルとの違いはメイン板が柔らかすぎで斜面では踏ん張れないという点、なので何かコツが見つからない限り(たぶん永久に無理??) 不動のくそアイテムです...)
1.SNOWPULL

アイテム1つも詳しく触れないのもなんなので、筆頭にくるのが(このブログを思いつく元にもなった)なにくそアイテム「スノープル(snowpull)」

時々ヤフオクなんかで「スノースクート」に無理やり分類して売ろうとしている出品者を見かけますが、無理やりだろーとしか言いようがない。
これをスノースクートの様に乗ろうと思うとほぼ?糞アイテムにしかならないと思います...
ところが入手してずっと、うまく乗れない(横乗りでも姿勢を固めているとあまりうまくいかない)ので自分も「糞アイテムとしてのスノープル」持ちでしかなかったのですが、、、
大雪で自宅の近所まで積もった折にふと思いついて試してみたところ、原点に返って「雪上キックボード」としてつまり「ターンのたびに後足で雪面をキックする」「体勢が良くない時の修正にひんぱんにキックしてよい」という滑り方で初級程度の斜面を降りてみて、結構楽しく継続して滑ることができました。

いまさらながら web 検索して確認してみました。ちゃちくて糞アイテムという見方と、結構楽しめるという意見を見かけますが(斜度や雪質が合えば、熟練すれば、確かにキックなしでもかなりいけるかもしれませんが)、「キックしながら滑る」という書き方はなぜか見つかりませんでした。
上の二極化した意見と連動して、「想像もつかない」か「当たり前だろう」の両極端になっているのでしょうかね...
自分にとっては今は「これは雪上でも相変わらず?キックボードだ」という気づきによって、「糞アイテム、物置の肥やし」から「なにくそアイテム、自宅付近に雪が降ったら出番だ」(もちろん持ち込み可能なスキー場に行く機会あれば持ってく)に昇格しました

(snowpull-2 とか、スチールエッジのボードを取り付ける改造(自分も試しています) 、スタビライザーを外す改造とかはまた少し特性が違うと思いますが今回はとりあえずオリジナル(ツインチップ型) での話です

検索しても古い情報しか出ませんが、15年くらい前の「スノープルノススメ」などでも雪面に片足をつけることに触れていますね。止まる時ですが。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。